衝撃的なポスター

私が小学3年生の頃でした。
当時の私にとってとても衝撃的なポスター、それがスタジオジブリ宮崎監督の作品「もののけ姫」のPRポスターです。
主人公サンとその親のモロが森の川沿いでこちらをじっと見ていて、睨んでるかのような鋭い視線に、「生きろ。」というメッセージ。
その生きろに込められた意味を当時の私にはまだわかりませんでした。

しかし、そのメッセージになにか野生的な人間本来の姿、人間が動物だった事を思い出させてくれるような、そして現代1日1日をなんとなく生きている日本人を目覚めさせるかのようなインパクトのあるメッセージだったという事は当時から思い起こしても強く感じていました。
そして、感動を覚えました。
これほどまでに長々と説明をしなくても伝わる何か強いメッセージがあるポスターに私は今現在も出会ったことがありません。